ムダ毛が生える仕組みについて知っていますか?

ムダ毛が気になっている人は少なくないと思います。
夏に向けて薄着になる機会が増えてくると、ますます気になってきます。

ムダ毛の処理は、本当に面倒です。
そんなムダ毛は、どのように生えるのでしょうか?
ここでは、毛の生えるメカニズムを説明したいと思います。

毛には、毛周期というものがあります。
毛周期とは、毛の生え代わりの周期のことです。
体質や体の箇所によって若干の違いがありますが、だいたい2ヶ月から3ヶ月の周期で、休止期→成長期→後退期と進んでいくのです。
肌の表面に見えている毛は、全ての毛穴から生えている毛ではなく成長期、もしくは後退期の毛になります。
休止期の毛の毛穴には、生えるのを待っている毛が隠れています。
2ヶ月から3ヶ月すると、休止期の毛が成長期になって、生えてくることになります。
そのため、カミソリや毛抜きで自己処理できる毛は、成長期か後退期の毛になります。

また、脱毛エステに通った場合に、数回に分けて脱毛を行うのも、この毛周期に合わせて脱毛を行うからになります。
脱毛エステでは、メラニン色素をたくさん含む成長期の毛に働きかけることで、毛根にダメージを与えます。
このように、脱毛を考える際には、毛周期を考慮して長期的に計画することが大切になります。



トラックバックURL

http://www.imperialofwaikiki-jp.com/muedage/ubugedatumou.html/trackback/