部位別のムダ毛処理について

ムダ毛を自己処理している人もいますが、全ての箇所で同じように処理していますか?
それとも、部位によってやり方を変えていますか?

肌トラブルを起こさないようにするためにも、部位によってやり方を変える方がオススメです。

では、次に部位別の脱毛方法を紹介しましょう。

例えば、ワキは、カミソリやシェーバーを利用している人が多いと思います。
ワキのくぼみをできるだけ平らにして、同じ方向に剃るのがコツです。
また、あまり剃ると黒ずみになりやすいので、抑毛ジェルなどを併用するほうが良いです。

次に脚の脱毛ですが、上→下へ毛の流れに沿って一気に剃りましょう。
1度剃った場所を、何度も繰り返し往復して剃らないように注意してください。
また、広範囲にわって脱毛することになるので、肌の乾燥にも注意が必要になります。

次は、ビキニラインなどのデリケートゾーンの脱毛になります。
デリケートな部分なだけに、特に注意が必要です。
ハサミでカットしたり、下着からはみ出た部分を剃る程度の簡単な処理のみに済ませるのがオススメです。
デリケートゾーンの毛は、他の部位の毛よりも太くて濃いこともあり、どうしても処理の回数が増えてしまいます。

本格的な処理を考えるのであれば、脱毛エステにお願いするほうがトラブルも起こらずおすすめです。



トラックバックURL

http://www.imperialofwaikiki-jp.com/muedage/sikumi.html/trackback/