両ワキとVラインのムダ毛を一気に脱毛しちゃおう!

ミュゼ

【ミュゼプラチナム】

両ワキ脱毛+Vライン美容脱毛完了コース

・勧誘なし
・追加料金なし
・キャンセル料なし
・返金OK
・価格>>最新キャンペーン価格はコチラ


アンダーヘア基礎知識

私が経験してきた脱毛部位や脱毛方法について

29才女性です。

もともとそんなに毛深い方ではないのですが、ワキ、Vライン、ヒザ下には比較的黒くて硬い毛が生えます。

顔のうぶ毛はメイク時に毛抜きで抜くか、カミソリでささっと剃ります。以前は電気のフェイスシェーバーを使用していたのですが、電池の交換時にフタの部分を落としてなくしてしまったり、電池が切れかけたときの動きの悪さにイラっとするので、使わなくなりました。

腕、ワキ、ヒザ下は、ジレットの「ヴィーナスブリーズ」というジェルバーのついたT字カミソリを使用して自己処理しています。
剃る場合はこれが1番使いやすいです。Vラインは、気になるところだけ毛抜きで抜きます。

埋没毛にならないように、清潔な状態で、保冷剤をあてて毛穴を冷やしながら、皮膚を抜く方向と反対に引っ張って、そ~っと抜きます。

でも自己処理では不完全だし、ムダ毛はなくならないので、いいかげんにエステでプロに任せてつるつるにしてしまいたいと思い、脱毛サロンに行ってみました。

なかなか自分の行きたいときに予約が取れなくて、お金は支払ったもののめんどくさくなり、行かなくなってしまいました。

エステでは光をあてる、フラッシュ脱毛というのを採用していました。

痛みもなく、効果があるらしいので、またそのうち行ってみようと思っています。


水着を着る季節になってくると・・・

夏が近付くと気になるのが、アンダーヘアーのお手入れです。

年に2~3回は水着を着て泳ぐケースがあるのですが、やっぱり事前の処理は怠りません。

でも、友だちとの海水浴ならいいのですが、彼氏となると事情が変わってきます。

その後のことも考えると、できるだけキレイにムダ毛処理をしておきたいというのが、女心というものですw

それだけにいつものように気軽にカミソリで剃るわけにもいきません。

肌荒れしたり、切り傷を作ったりはできるだけ避けたいですから。

この気持ちは女の子だったら分かってもらえると思います。

それで除毛クリームとかいろいろ考えたんだけど、アンダーヘアーって部分によってクリーム処理が難しい箇所があります。

それになにより、自分では見えないところもしっかり脱毛したいし。

そうなってくると脱毛サロンで陰毛を処理してくれるVIO脱毛とかのコースに行くしかない感じになってきます。

最近は少しお値段も安くなったとはいえ、それなりにウン万円は費用が掛かります。

それに処理し終わるまでに時間も掛かるし、脱毛サロンに定期的に通う必要性も出てきます。

面倒といえば面倒なのです。

でも、キレイにツルピカになるならば、できれば脱毛サロンの方がいいなって思います。

だって、せっかくいい雰囲気になったときに、ムダ毛処理の失敗跡を見られてシラケるのも嫌だし^^;

お金と時間を掛けても、できるだけ事前の準備はしっかりとしておきたいものです。

やっぱり彼氏がいると、何かとお金が掛かりますね(>_<)


ムダ毛を自己処理した時のトラブルについて

陰毛などのムダ毛が気になるけれど、脱毛エステサロンに行くのは面倒だしお金もかかるし・・・と敬遠している人も少なくないと思います。

そんな人達も、ムダ毛を放っておくわけにもいきません。

カミソリで剃ったり、毛抜きで抜くなどして、ムダ毛を自己処理することになるでしょう。

しかし、デリケートゾーンのムダ毛を自己処理すると肌トラブルが起きやすいと言われています。

では、どのような肌トラブルを起こすのでしょうか?

毛嚢炎とは

一つ目は、毛嚢炎があります。

こちらは脱毛した毛穴から細菌が入って炎症を起こすことで起こります。

痕が残ると、シミや色素沈着の原因になりやすいので注意が必要です。

埋没毛とは

二つ目は、埋没毛です。

毛抜きで抜くなどの自己処理をした際に起きやすいです。

毛抜きで毛を抜くと新しい毛が生えてきますが、その前に皮膚が再生してしまい、毛穴を覆ってしまうことで起きます。

そのままでも問題はないのですが、みっともないです。

無理にほじくりだそうとすると、毛嚢炎になることもあります。

毛嚢炎や埋没毛にならなかったとしても、脱毛を繰り返していると、確実に肌は傷ついています。

治ったあとに残る傷跡である瘢痕が残ってしまったり、皮膚が硬くなってしまったりします。

毛抜きで毛を抜きすぎて、鳥肌のようになってしまう人もいます。

自己処理は止めた方が無難です。


陰毛・アンダーヘアをキレイに脱毛!

陰毛・アンダーヘアをキレイに脱毛!

してみたいあなたに!

デリケートな部分をしっかりとキレイに脱毛する方法を紹介!

 

陰部のムダ毛は処理しておかないと生理の場合に困ることも多いです。

他にも水着を着る場合やお肌の露出がある場合に、女の子だったら誰もが気になっちゃいますよね。

本当は定期的にお手入れしないといけないんだけど、デリケートな部分だけにお手入れも難しくて正直言って面倒くさいです。

だから、最近では脱毛サロンに通う人も増えているし、脱毛サロンでもVIOに絞って脱毛できるコースを用意してくれています。

脱毛サロンなら寝ている間に終わるし、自己処理よりも安全だから多くの女の子が利用しています。

最近はミュゼプラチナムとか脱毛ラボとか、安い料金で脱毛できるサロンも増えてきて利用しやすくなりましたね。

お肌の露出が増える夏前から脱毛を始める人が多いですが、できれば冬くらいから脱毛は始めた方がいいです。

毛周期というのがあって、ムダ毛処理をするには最低でも半年以上はかかるからです。

夏に向けてムダ毛処理をするなら、年末年始から脱毛サロンに通い始めないといけません。

スッキリ脱毛して、陰毛を気にせずに過ごしてみませんか?