妊娠中の脱毛は大丈夫!?

脱毛エステに通って脱毛の施術を行うと長期間に渡ることになります。
そのため、その期間中に妊娠したという人も多いようです。

脱毛の施術は、1年とか2年とかかかりますし、それらが終わるまで否認している訳にもいきませんので、妊娠しても仕方がないでしょう。
とはいえ、妊娠中は脱毛の施術を行なっても大丈夫なのでしょうか?

脱毛エステでは、「妊娠中の脱毛はダメ」としており、施術前のカウンセリングの際に妊娠していないかを確認しています。

では、何がダメなのでしょうか?
光脱毛やレーザー脱毛の波長が胎児に影響を与えるのでは・・・という人もいるかと思いますが、これらの波長の光源が母体や胎児に直接的な悪影響を与えることはありません。

しかし、電気脱毛の場合には注意が必要になります。
痛みが激しいため、子宮が収縮する可能性があるのです。
こうした施術方式の問題もありますが、もっと根本的な理由があります。

それは、妊娠中はホルモンバランスが崩れるからです。
妊娠すると体内にエストロゲンが多く分泌され、体内のホルモンバランスが通常と異なることになるので、脱毛の効果が出にくいと考えられているのです。

また、精神的に不安定になるというのも一つの原因です。
脱毛エステは、リラックスした状態で施術するほうが、効果が出やすいのです。


次の記事も読んでね!!

トラックバックURL

http://www.imperialofwaikiki-jp.com/gimon/baby.html/trackback/